伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
曇り30℃ / 20℃今日の天気:南信
曇時々雨27℃ / 22℃7月22日(月)
曇時々晴31℃ / 21℃7月23日(火)
曇時々晴32℃ / 20℃7月24日(水)
曇一時雨31℃ / 22℃7月25日(木)
曇一時雨31℃ / 22℃7月26日(金)
曇り31℃ / 22℃7月27日(土)
217/(日)

ニュース

上伊那広域連合廃棄物政策審議会 会長に岡野教授再任

委員17人を委嘱

委員17人を委嘱

今年度の上伊那広域連合廃棄物政策審議会の初会合が24日伊那市のいなっせで開かれ、会長には信州大学農学部教授の岡野()哲郎()さんが再任されました。
岡野さんは会長就任のあいさつで「燃えるごみの料金改定や分別方法が変わったことによるこれからの影響や効果を検証していきたい。」とあいさつしました。
上伊那広域連合廃棄物政策審議会はごみの減量化、資源化などについて検討する組織です。
任期は2年できょうの初会合では今年度からの委員17人が委嘱されました。
上伊那広域連合によりますと一般廃棄物処理事業実態調査によりますと平成29年度の1人1日当たりのごみの排出量は全国平均が920グラム、長野県は817グラムで4年連続で最も少なかったということです。
市町村別では伊那市が696グラム、箕輪町が531グラム、南箕輪村が494グラムでいずれも県の数字を下回っています。
 

前のページに戻る 一覧に戻る