伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
曇り22℃ / 13℃今日の天気:南信
晴時々曇23℃ / 12℃10月16日(水)
曇時々晴23℃ / 11℃10月17日(木)
曇一時雨19℃ / 13℃10月18日(金)
雨20℃ / 14℃10月19日(土)
曇時々晴22℃ / 13℃10月20日(日)
曇時々晴21℃ / 11℃10月21日(月)
1510/(火)

ニュース

長谷中生徒 とうがらし学ぶ

八房(やつぶさ)唐辛子(とうがらし)を育て、手作りラー油を販売している、伊那市の長谷中学校の2年生が11日、信州大学農学部の唐辛子博士こと、松島憲一(まつしまけんいち)准教授の授業を受けました。
始めに、5月に植えた唐辛子の苗の成長を、松島准教授に見てもらい、生徒たちは葉にしわが
あるところは害虫や栄養不足の恐れがあるとの指摘を受けました。
教室での授業では、「唐辛子を長谷に根付かせるためには、食文化となることが大切です」と話しました。
また、唐辛子の形などに関する生徒からの素朴な疑問にユーモアを交えて答えながら、唐辛子の
多様な種類などについても話しました。
長谷中学校では、3年ほど前から八房とがらしを育てていて、手作りラー油「長谷の太陽」を
販売して地域をPRしています。

前のページに戻る 一覧に戻る