伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
曇り22℃ / 13℃今日の天気:南信
晴時々曇23℃ / 12℃10月16日(水)
曇時々晴23℃ / 11℃10月17日(木)
曇一時雨19℃ / 13℃10月18日(金)
雨20℃ / 14℃10月19日(土)
曇時々晴22℃ / 13℃10月20日(日)
曇時々晴21℃ / 11℃10月21日(月)
1510/(火)

ニュース

地域の森林業について座談会

南箕輪村の信州大学農学部の学生と伊那市の白鳥(しろとり)(たかし)市長らの談話会が9日、構内の食と緑の科学資料館「ゆりの木」で行われ、地域の農林業について意見を交わしました
談話会には学生13人が出席しました。
白鳥市長は始めに、「食・水・エネルギーを市自体でまかなう未来を目指したい。情報通信技術ICTを農業や生活などに取り入れ、獣による森林の被害や買物弱者が抱える問題を解決していきたい」と話していました。
また、各研究室の代表の学生が、研究内容を発表しました。
市内の気温や標高の高さをいかして、赤い果肉のリンゴをつくっている研究室の学生、三野(みの)敦大(あつひろ)さんは、「ブランドのリンゴとして売りだし、地域の発展に貢献したい」と話していました。
談話会は、伊那市が地域の魅力の再発見を若者と共に行うことが目的で、今年で6回目になります。


 
 

前のページに戻る 一覧に戻る