伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
晴のち雨12℃ / -1℃今日の天気:南信
晴時々曇16℃ / 3℃12月10日(火)
晴のち曇17℃ / 2℃12月11日(水)
晴時々曇15℃ / 1℃12月12日(木)
晴時々曇13℃ / -1℃12月13日(金)
晴時々曇14℃ / 1℃12月14日(土)
晴時々曇12℃ / 0℃12月15日(日)
912/(月)

ニュース

会津松平家 松平保久さんが講演

伊那市の親善交流都市、福島県会津若松市との友好を深めようと、市は会津松平家の14代目当主松平(まつだいら)(もり)(ひさ)さんの講演会を20日いなっせで開きました。
松平保久さんは、大学院を卒業後NHKに入局し、現在はNHKエンタープライズで番組制作に携わっていて幕末最期の会津藩主松平(かた)(もり)のひ孫にあたります。
講演では、「会津の義 保科正之(ほしなまさゆき)公と会津藩」と題して話をしました。
保科正之は、二代将軍秀忠の子で、7歳で高遠の保科家の養子に入り高遠藩主となったあと、会津藩の初代藩主となりました。
松平さんは、猪苗代町にある保科正之を祀った土津(はにつ)神社を紹介し、「神社の石碑には高遠石工の技術が見られる。保科正之は高遠から会津へ移る際多くの人を連れてきていて、その中に高遠石工もいたのではないか」などと話していました。
伊那市と会津若松市は平成22年に親善交流を宣言していて、講演会は改めて友好を深めようと伊那市が開きました。
会場には280人ほどが訪れ話に耳を傾けていました。
 

前のページに戻る 一覧に戻る