伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
曇時々雨27℃ / 21℃今日の天気:南信
雨のち晴31℃ / 20℃8月24日(土)
曇時々晴31℃ / 20℃8月25日(日)
曇時々晴30℃ / 18℃8月26日(月)
曇時々晴29℃ / 18℃8月27日(火)
雨27℃ / 20℃8月28日(水)
雨29℃ / 22℃8月29日(木)
238/(金)

ニュース

天伯社の七夕祭り さんよりこより

三峰川の氾濫を鎮める神事

三峰川の氾濫を鎮める神事

伊那市美篶と富県の天伯社に伝わる七夕祭り、さんよりこよりが
7日行われました。
伊那市美篶の川手天伯社では七夕の竹竿を手にした子どもたちが「さんよりこより」と唱えながら輪になって歩いていました。
三周回ると洪水をおこす鬼にみたてた大人を竹竿で滅多打ちにしていました。
この行事は室町時代の1427年に高遠の藤沢片倉にあった天伯様が洪水で富県桜井に流れつきそのあと再び美篶川手に流されたことが縁で双方に天伯様を祀ったことが始まりとされています。
洪水を引き起こす鬼をたたくことで三峰川の氾濫が鎮まるといわれています。
神事では天伯社に安置されているご神体が神輿に移され、その下をくぐると御利益があるとされています。
そのあとご神体を乗せた神輿をかついで氏子らが地区内を練り歩きました。
神輿は三峰川を渡り富県桜井の天伯社を目指します。
さんよりこよりが行われ、ご神体が三峰川を渡る8月7日に三峰川が荒れることはないと伝えられています。
 

前のページに戻る 一覧に戻る