伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
曇り22℃ / 13℃今日の天気:南信
晴時々曇23℃ / 12℃10月16日(水)
曇時々晴23℃ / 11℃10月17日(木)
曇一時雨19℃ / 13℃10月18日(金)
雨20℃ / 14℃10月19日(土)
曇時々晴22℃ / 13℃10月20日(日)
曇時々晴21℃ / 11℃10月21日(月)
1510/(火)

ニュース

工業高校生が技術を競う

工業高校の生徒が日頃から培った技術を競う「ものづくりコンテスト 電子回路組み立て部門」の県大会が9日、南箕輪村の南信工科短大で開かれました。
コンテストには県内の4つの工業高校から15人が出場しました。
駒ヶ根工業高校からは電気科3年で西箕輪中出身の唐澤(からさわ)雅和(あお)さんと、宮田中出身の太田(おおた)(のぶ)(ひろ)さんが出場しました。
課題は、2時間30分の時間内に電子回路の製作とプログラムの作成を行い、ランプを点灯させたり数値を表示する装置を作るというものです。
生徒たちは、はんだごてを使い、ハード部分の電子回路を製作していました。
回路がおおむね完成すると、今度はソフト部分にあたる制御プログラムを作成していました。
高校生ものづくりコンテストは、長野県工業高等学校長会が毎年開いています。
コンテストは、旋盤作業や電気工事など6部門があります。
電子回路組み立て部門では、コンピュータ制御システムの構築をテーマに、装置の完成度や技術が審査されます。
審査の結果、松本工業高校と岡谷工業高校の生徒の北信越大会進出が決まりました。
 

前のページに戻る 一覧に戻る