伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
曇時々雨32℃ / 21℃今日の天気:南信
曇り28℃ / 19℃9月18日(水)
晴時々曇30℃ / 17℃9月19日(木)
曇時々晴28℃ / 15℃9月20日(金)
雨20℃ / 14℃9月21日(土)
雨24℃ / 17℃9月22日(日)
雨26℃ / 20℃9月23日(月)
179/(火)

ニュース

リニア見据え 定額タクシーの実験へ

8年後のリニア中央新幹線の開通を見据え、上伊那地域振興局は、二次交通としての定額観光タクシーの有効性を探る取り組みを行っています。
振興局ではモデルコースを作成し、28日から3日間実証実験を行います。
これは、23日伊那合同庁舎で開かれた記者会見で発表されたものです。
上伊那地域振興局では、今年度、二次交通としての定額タクシーの有効性を探る取り組みを行っていて、長野伊那谷観光局・駒ヶ根観光協会と協力してモデルコースを作成しました。
JR伊那市駅を発着に高遠石工が造った石仏を見学するコースや、シードルの試飲・ガレット作りを楽しむコース、JR駒ヶ根駅を発着に伊那(つむぎ)の着付けなどを体験するコースなどがあります。
金額は現在未定だということです。
今回の実証実験では、東京都文京区の跡見学園女子大学観光コミュニティ学部の学生にモデルコースの一部を体験してもらい、コースの評価や提案を聞きます。
今後10月から11月にかけ、高校生による体験や、一般からモニターを募り実験を行う予定だということです。
定額観光タクシーは3、4年後の商品化を目指すということです。
 

前のページに戻る 一覧に戻る