伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
曇のち晴15℃ / 3℃今日の天気:南信
晴のち曇12℃ / 0℃1月25日(土)
雨のち曇11℃ / 3℃1月26日(日)
曇時々雪6℃ / -2℃1月27日(月)
雪時々曇7℃ / -1℃1月28日(火)
曇時々雪9℃ / 1℃1月29日(水)
雨時々雪9℃ / 1℃1月30日(木)
241/(金)

ニュース

カモシカシードル アジア最大審査会で最高賞

「甘口部門」「国別部門」の2冠

「甘口部門」「国別部門」の2冠

伊那市横山でリンゴを使った発泡酒などを醸造している、カモシカシードル醸造所のシードルが、アジア最大の審査会「フジ・シードル・チャレンジ」で国内で唯一最高賞のトロフィー賞を受賞しました。

トロフィー賞に選ばれたのは、「La 2e saison Doux(ラ・ドゥージィエム・セゾン)」と名付けられた、紅玉とシナノスイートを使った甘口のシードルです。
すっきりした飲み口と、程良い甘さと酸味が特徴です。

日本で8月に開かれたアジア最大のシードルの審査会「第三回フジ・シードル・チャレンジ2019」には、世界6か国から54点が出品されました。

2016年創業のカモシカシードル醸造所は、出品から3年目にして、初めて最高位のプラチナ賞を受賞。
さらにその中から選ばれる5部門の最高賞・トロフィー賞の内、「甘口部門」と「国別部門」の2部門で受賞しました。

入倉浩平所長は「一番最初のページに名前が書いてあったのは本当にびっくりした」と話していました。

地元横山産のリンゴにこだわり

地元横山産のリンゴにこだわり
横山にあるカモシカシードルの圃場

カモシカシードルでは、年間15トン使うリンゴのうち、12トンを地元伊那市横山産のものを使っています。
標高や気候など、リンゴにとって最適な生育環境だということで、横山産にこだわっています。

入倉所長は「標高が高いということは、甘味や酸味などが入りやすいので、そういった意味でもシードルに合っているのではないかと思う」と話していました。

ラ・ドゥージィェム・セゾンは1瓶750ミリリットル入り1,620円で、南信地域の酒販店やインターネットで購入することができます。

前のページに戻る 一覧に戻る