伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
晴れ19℃ / 5℃今日の天気:南信
曇時々晴20℃ / 10℃11月24日(日)
雨のち曇22℃ / 10℃11月25日(月)
曇り14℃ / 5℃11月26日(火)
曇り14℃ / 5℃11月27日(水)
曇一時雨12℃ / 3℃11月28日(木)
晴時々曇11℃ / -1℃11月29日(金)
2311/(土)

ニュース

台殿防災計画策定へ ワークショップ

伊那市で初めての地区単位での防災計画策定に向け、伊那市高遠町台殿で3回目となるワークショップが、5日夜に行われました。

この日は台殿地区の住民30人ほどが台殿公民館に集まりました。

兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科の阪本真由美准教授が講師を務め、自分たちの生活と照らし合わせた災害時の行動を確認しました。
参加者は、午後3時に大雨警報、午後5時に避難所開設、午後7時に避難勧告が出されたとの想定で、自分がどのような行動をとるのか確認していました。
その後、災害の想定に合わせて地区としてどのような行動をとるか考えていました。

阪本真由美准教授は「行政が出している情報がすべての地区のみなさんにあてはまるわけではない。その地区のみなさんが集めた情報や判断がまず一番」と話していました。

自主防災組織の北原隆一会長は「みんなで話し合い、意見をまとめて防災計画にしていきたい」と話していました。

年内を目処に方向性をまとめる予定で、台殿区では、来年の防災訓練などで策定した防災計画に沿った動きを確認したいとしています。
台殿区は市の防災モデル地区に指定されていて、伊那市では「ほかの地域にも、こうした取り組みを広げていきたい」としています。

前のページに戻る 一覧に戻る