伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
晴れ16℃ / 5℃今日の天気:南信
晴れ13℃ / 3℃11月20日(水)
晴れ14℃ / 0℃11月21日(木)
曇り14℃ / 3℃11月22日(金)
曇り17℃ / 7℃11月23日(土)
曇一時雨18℃ / 9℃11月24日(日)
曇一時雨20℃ / 11℃11月25日(月)
1911/(火)

ニュース

土砂災害危険区域などをパトロール

伊那市は、台風シーズンにあわせ、土砂災害危険区域など市内3か所のパトロールを30日、行いました。
この日は、市の職員や消防団など関係者あわせて20人が参加しました。
パトロールしたのは、伊那市笠原にある、防災重点ため池など3箇所です。
防災重点ため池は、決壊した場合の浸水区域に民家などがあり、住民に被害を与えるおそれのあるため池です。
伊那市では47か所あるため池のうち、27か所が防災重点ため池に指定されています。
ため池の設計などにも携わっている、長野県土地改良事業団体連合会南信事業所の小林(こばやし)(こう)()所長補佐は、「決壊する原因は漏水によるものが多く、池の水を抜く場所からの水漏れが多い」などと説明していました。
その後、パトロールした箇所について意見交換をしました。
参加者からは「災害時、ため池のある場所に住む住民にいかに避難情報を伝えるかが重要だ」「日ごろから地域住民と一緒に防災意識を持つことが必要だ」などの意見が出ていました。
伊那市では、パトロールの結果を受け、各地区の災害時の危険度を知ってもらい、住民の避難に役立てたいということです。
 
 

前のページに戻る 一覧に戻る