伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
曇のち晴18℃ / 12℃今日の天気:南信
晴のち曇23℃ / 10℃10月23日(水)
曇り19℃ / 14℃10月24日(木)
曇時々雨17℃ / 11℃10月25日(金)
曇一時雨22℃ / 13℃10月26日(土)
曇り20℃ / 12℃10月27日(日)
曇時々晴20℃ / 11℃10月28日(月)
2210/(火)

ニュース

CATV杯ミニバス大会 駒ヶ根アベックV

第17回ケーブルテレビ杯争奪ミニバスケットボール選手権大会が伊那市のエレコム・ロジテックアリーナで6日開かれ、男子・女子とも駒ケ根市スポーツ少年団が優勝しました。
大会には県内から20チームが出場し、トーナメント戦を戦いました。
女子の決勝戦は、白のユニホーム箕輪北ミニバスケットボール教室対、黒のユニホームの駒ケ根の対戦となりました。
駒ヶ根は試合序盤から積極的なディフェンスでボールを奪い得点を挙げリードします。
前半を終え51対3と駒ヶ根が大きくリードします。
後半に入ると、箕輪北の4番の唐澤(からさわ)()()さんと、5番の登内(とのうち)蒼空(そら)さんの6年生2人が、シュートを立て続けに決め追い上げます。
しかし、前半リードした駒ヶ根が逃げ切り、71対41で2年ぶり3回目の優勝を果たしました。
 

ダンクシュートを決める桑原君(駒ヶ根)

男子決勝戦は黒のユニホームの駒ヶ根と白のユニホームの長野市の長野加茂の対戦となりました。
駒ヶ根は5番の桑原舜(くわはらしゅん)君が守備に攻撃に活躍し、39対35で競り勝ちました。
駒ヶ根の男子の優勝は7年ぶり2回目です。
この試合の模様は19日から録画中継で伊那ケーブルテレビで放送します。

前のページに戻る 一覧に戻る