伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
晴のち雨19℃ / 6℃今日の天気:南信
雨のち晴14℃ / 5℃11月14日(木)
晴れ14℃ / 2℃11月15日(金)
晴時々曇15℃ / 1℃11月16日(土)
曇時々晴16℃ / 3℃11月17日(日)
曇一時雨17℃ / 6℃11月18日(月)
晴時々曇16℃ / 4℃11月19日(火)
1311/(水)

ニュース

スマート林業を上農生が体験

ドローンを使って森林調査

ドローンを使って森林調査

上伊那地域振興局は、林業の現場で取り入れられているICT技術を高校生に体験してもらうことで人材育成に繋げていこうと、ドローンを使った森林調査の体験学習会を28日、伊那市富県で開きました。
体験学習会には、南箕輪村の上伊那農業高校コミュニティデザイン科里山コースの生徒およそ20人が参加しました。
上伊那森林組合のドローン活用研究チームのメンバーが講師を務め、ドローンを使った森林調査を実演しました。
「自動飛行のドローンが、2秒間に1回上空から撮影をしている」などと説明していました。
その後、釣り竿を使った従来の森林調査の方法を紹介しました。
森林組合の職員は、「5ヘクタールを調査するのにこれまでは3人で10日かかっていた。ICTを活用することで、撮影に10分、解析に4日あれば、同様のことが1人でできる」と説明していました。
体験学習会は、林業の人材不足解消につなげていこうと、上伊那地域振興局が森林組合に依頼し初めて開かれました。

前のページに戻る 一覧に戻る