伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
晴のち曇17℃ / 3℃今日の天気:南信
曇のち雨19℃ / 7℃11月18日(月)
雨のち晴16℃ / 6℃11月19日(火)
晴れ13℃ / 0℃11月20日(水)
晴時々曇13℃ / 0℃11月21日(木)
曇時々晴14℃ / 2℃11月22日(金)
曇時々晴16℃ / 3℃11月23日(土)
1711/(日)

ニュース

秋の叙勲 根橋一成さん

秋の叙勲、喜びの声。
伊那ケーブルテレビ放送エリア内の、伊那市、箕輪町、南箕輪村からは1人が受賞しました。
教育功労で(ずい)(ほう)双光(そうこう)(しょう)を受章した、元公立養護学校長で南箕輪村沢尻の根橋(ねばし)一成(かずなり)さんです。

叙勲を受けて…「どうして表彰されたんだろうなあ そういう気持ちが強いですね」

南箕輪村沢尻の根橋一成さん78歳。
23歳から県内の小中学校で理科の教諭として46歳まで23年間務めました。
その後は、定年退職するまで伊那養護学校と松本の寿(ことぶき)(だい)養護学校で校長を務めました。 
 4人兄弟の長男として生まれ、両親から厳しく躾られたことから、自分の行いについて深く考えるようになったということです。

養護学校では…「この子どもたちをどうやって育てたらいいかということを思いましたね。どうして接すればいいかと。これからやらなきゃいけないことは、この子どもたちにどういう仕事に就いてどんな働く場所を見つけたらいいかということが問題だと、養護学校へ行ったときに言われましたね。」

「私としてはどの子にも公平にやってきたつもりですけれど、場合によっては、子どもたちに何かあったときには怒るときがあるじゃないですか。これはこうだぞって。それを言ったときには、自分としてはちょっとこれで良かったかなあと。もっと子どものことを聞いて分かって、そうしてからいろいろ叱ったり話せば良かったなあと思いますね。」

寿台養護学校を退職したときに贈られた寄せ書きです。
一つ一つの言葉を丁寧に眺めながら、当時を懐かしく振り返っていました。

 根橋さんの座右の銘は、「春風(しゅんぷう)を以って人と接し、秋霜(しゅうそう)を以って自ら慎む」です。
 根橋さんはその座右の銘の通り、「子どもや周りの人には優しく、自分には厳しく教師としての人生を全うしたことが評価されたと思う」と話していました。
()()()()

寿台養護学校退職時の寄せ書きを眺める根橋さん

寿台養護学校退職時の寄せ書きを眺める根橋さん
根橋一成さん

前のページに戻る 一覧に戻る