伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
曇り27℃ / 11℃今日の天気:南信
曇り22℃ / 14℃5月31日(日)
曇時々雨24℃ / 15℃6月1日(月)
曇時々晴30℃ / 16℃6月2日(火)
曇時々晴27℃ / 15℃6月3日(水)
曇時々晴28℃ / 15℃6月4日(木)
曇時々晴29℃ / 16℃6月5日(金)
305/(土)

ニュース

古代小麦を使った料理教室 開催

古代小麦を使った料理教室 開催

アレルギーが起こりにくいとされる古代小麦と雑穀を使った料理教室が、伊那市長谷の、気の里ヘルスセンター栃の木で14日、開かれました。
この日は市内外から29人が集まり、アレルギーが起こりにくいとされる古代小麦の1つ「スペルト小麦」を使ったパンなどを作りました。
講師は京都府で雑穀専門のパン屋のオーナーをしている、(ひろ)(おか)桂子(けいこ)さんです。
弘岡さんによると、現在流通している小麦は、品質改良により、アレルギー反応が起こりやすくなっているということです。
一方で、古代小麦はグルテンが少なく、アレルギーが起こりにくいということです。
参加者の中にはパン作りが初めての人も多くいましたが、楽しみながら作業している様子でした。
教室ではスペルト小麦を入れたスープやサラダも作りました。
毎年秋に開かれているこの雑穀料理教室は今年で13回目になります。
伊那市は教室をきっかけに長谷で栽培されている雑穀を広め、地域活性化に繋げていきたいとしています。
 
 

前のページに戻る 一覧に戻る