伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
曇り27℃ / 11℃今日の天気:南信
曇り22℃ / 14℃5月31日(日)
曇時々雨24℃ / 15℃6月1日(月)
曇時々晴30℃ / 16℃6月2日(火)
曇時々晴27℃ / 15℃6月3日(水)
曇時々晴28℃ / 15℃6月4日(木)
曇時々晴29℃ / 16℃6月5日(金)
305/(土)

ニュース

中国の学生が大芝高原で植樹

中国の学生が大芝高原で植樹

日中の友好関係の促進などを目的とした植樹作業が、南箕輪村の大芝高原みんなの森で26日行われました。
この日は中国の大学生と大学院生による友好交流訪日団 河北省(かほくしょう)分団(ぶんだん)の50人が大芝高原みんなの森を訪れました。
学生たちはコナラとイロハモミジの苗およそ50本を植えました。
学生代表の楊麗媛(ようりーけん)さんは「植樹はとても責任ある作業です。苗を植えるだけで満足するのではなく、今後も環境について考えていきたい。」と話していました。
今回の植樹は「日中植林・植樹国際連帯事業」の一環として行われました。
黄砂への対処や砂漠化の防止などについて、交流しながらお互いの関係を強化することを目的としています。
コナラとイロハモミジの植樹後は、今回の作業を記念して南箕輪村の唐木一直村長と学生の代表がサクラの苗を植えました。

前のページに戻る 一覧に戻る