伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
曇時々晴7℃ / 1℃今日の天気:南信
曇り8℃ / 0℃12月7日(土)
晴れ10℃ / 0℃12月8日(日)
曇時々晴11℃ / -1℃12月9日(月)
曇り12℃ / 1℃12月10日(火)
曇時々雨14℃ / 5℃12月11日(水)
晴時々曇14℃ / 2℃12月12日(木)
612/(金)

ニュース

寺薗准教授 宇宙の魅力語る

宇宙航空研究開発機構JAXA(ジャクサ)の勤務経験を持つ、会津大学の寺薗淳也(てらぞのじゅんや)准教授による「宇宙講演会」が、伊那市役所で1日開かれました。
JAXA勤務時代は、広報部で小惑星探査機初代はやぶさのプロジェクト内容を世界に発信していたという寺薗さん。
講演では小惑星探査機「はやぶさ(ツー)」が行っている計画について話をしました。
講演会にはおよそ50人が参加し、講師の話に耳を傾けました。
はやぶさ2は、有機物や水が含まれていると考えられる、小惑星リュウグウのサンプルを地球に持ち帰ることを目的に、2014年の12月に鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられ、2018年に惑星に到着。
現在、地球への帰還を開始しています。
寺薗准教授は「はやぶさ2がサンプルを地球に持ち帰ることができれば、生命誕生の謎を解き明かすことができるかもしれない」と話しました。
はやぶさ2は、来年12月中に地球に帰還する計画です。

前のページに戻る 一覧に戻る