伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
曇り16℃ / 4℃今日の天気:南信
曇り16℃ / 6℃3月31日(火)
曇時々雨14℃ / 8℃4月1日(水)
晴時々曇18℃ / 5℃4月2日(木)
晴れ17℃ / 3℃4月3日(金)
晴れ16℃ / 2℃4月4日(土)
晴れ15℃ / 1℃4月5日(日)
303/(月)

ニュース

日露映画関係者 制作説明会

伊那市長谷の(ぶん)(ぐい)(とうげ)をロケ地の1つに撮影が進められる、日本とロシアの合同映画「(とし)(ぞう)の刀」の制作説明会が、伊那市高遠町の信州高遠美術館で、16日開かれました。
「歳三の刀」は、新撰組の副長、土方(ひじかた)(とし)(ぞう)に命を救ってもらった祖先を持つロシア人の青年が、歳三のメモ書きを頼りに来日し、自然災害に見舞われる日本を助けるという歴史ファンタジーです。
映画はロシア人プロデューサーのもと、日露合同で制作されます。
監督のひとりで東京都に住む増山麗奈(ますやまれな)さんです。
元国土交通省三峰川総合開発工事事務所の所長、宮本(みやもと)高行(たかゆき)さんから、ロケ地として分杭峠を提案されたと言うことです。
日露合同映画「歳三の刀」は2021年9月にロシアで行われる「アムールの秋映画祭」で公開後、日本で上映される予定だということです。

前のページに戻る 一覧に戻る