伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
曇時々晴29℃ / 15℃今日の天気:南信
晴時々曇32℃ / 16℃6月5日(金)
曇時々晴30℃ / 18℃6月6日(土)
曇時々晴27℃ / 16℃6月7日(日)
晴時々曇28℃ / 16℃6月8日(月)
晴時々曇31℃ / 17℃6月9日(火)
晴時々曇31℃ / 18℃6月10日(水)
46/(木)

ニュース

アルストロメリア 出荷ピーク

アルストロメリア 出荷ピーク

上伊那が日本一の生産量を誇る花「アルストロメリア」の出荷作業が、年末年始の需要期に向けて本格化しています。

伊那市東春近の花卉農家、酒井弘道さんの家では、年末の出荷作業がピークを迎えています。
午前中は収穫作業を行い、午後は選別と箱詰めが行われます。

上伊那では、夏場涼しく、冬場晴天の日が多いことから、年間を通じてアルストロメリアの栽培が行われています。
栽培に適していることから、日本一の生産量、1,300万本を出荷しています。

アルストロメリアを出荷するときに栄養剤と殺菌剤を入れた袋を一緒に入れることで長持ちさせています。
年末年始の出荷作業は24・25日がピークで、酒井さんのハウスでは、2日間で1万本を出荷するということです。

酒井さんは「今が一番忙しい時期。年末年始は花屋も花の数が欲しい時期なのでなんとかしたいと思います」と話していました。

年内の作業は25日までで、再開するのは年明けだということです。

前のページに戻る 一覧に戻る