伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
晴れ17℃ / 1℃今日の天気:南信
晴時々曇19℃ / 2℃4月8日(水)
晴れ16℃ / 2℃4月9日(木)
晴時々曇15℃ / 2℃4月10日(金)
晴時々曇14℃ / 2℃4月11日(土)
曇時々晴14℃ / 3℃4月12日(日)
曇一時雨13℃ / 3℃4月13日(月)
74/(火)

ニュース

上伊那8市町村の焼酎ずらり

遊休荒廃地で育てたサツマイモを使った、上伊那8市町村のブランド焼酎が並ぶ「新酒試飲会」が23日夜、伊那市のJA上伊那本所で開かれました。

この日は、各地の生産者らおよそ80人が集まり、新酒の味を楽しんでいました。

現在、上伊那8市町村で作られている芋焼酎のブランドは13種類あります。
地域おこしや遊休荒廃地対策として平成18年から生産が始まりました。

座々(ざざ)無志(むし)」や「みのわ黄金(こがね)千貫(せんがん)」、「大芝の華」など、それぞれ地域性のある名前がつけられています。
今年は去年より6トン多い39トンを収穫したということです。

鈴木光市副会長は「みんなでがんばって収穫して、完成した焼酎をみんなで飲むことができるというのは最高のことだと改めて感じる」と話していました。

市町村ごとの銘柄が、900ミリリットル入りで販売小売価格1,100円(税抜)、8市町村ブレンドの伊那八峰が販売小売価格924円(税抜)です。
上伊那のAコープや酒販店などで販売されます。

前のページに戻る 一覧に戻る