伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
晴れ17℃ / 1℃今日の天気:南信
晴時々曇19℃ / 2℃4月8日(水)
晴れ16℃ / 2℃4月9日(木)
晴時々曇15℃ / 2℃4月10日(金)
晴時々曇14℃ / 2℃4月11日(土)
曇時々晴14℃ / 3℃4月12日(日)
曇一時雨13℃ / 3℃4月13日(月)
74/(火)

ニュース

クリエイター×農業 ワサビを栽培

農家と消費者を繋げる活動をしているクリエイター集団HYAKUSHO(ひゃくしょう)は、上伊那産のワサビのブランド化を図ろうと、今年2月から栽培に取り組んでいます。
南箕輪村のワサビ()です。
およそ5,000株の苗が植えられていて、現在7センチほどになっているということです。
栽培しているのは、伊那市手良のクリエイター小澤純一さんら3人です。
3人は、農家が生産する農作物のブランド価値を高める取り組みを進めていて、農家の気持ちを知るとともに今後のモデルケースにしていこうと、今年2月にワサビの栽培を始めました。
数年前まで本格的に栽培が行われていたというこの場所を、仕事を通じて知り合った安曇野市のワサビ農家から紹介され、取り組み始めたということです。
こちらは、26日にSNSに公開されたプロモーション映像です。
整備作業から収穫までの様子を動画で撮りためていて、県内外に広めていくことで上伊那産のワサビのブランド化を図りたいとしています。
すでに、飲食店などから取引の話が持ち掛けられているということです。
収穫は来年6月ごろを予定しています。

前のページに戻る 一覧に戻る