伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
晴時々曇34℃ / 22℃今日の天気:南信
晴のち雨34℃ / 22℃8月5日(水)
曇のち晴32℃ / 22℃8月6日(木)
曇時々晴31℃ / 21℃8月7日(金)
曇一時雨29℃ / 22℃8月8日(土)
曇時々晴31℃ / 22℃8月9日(日)
曇時々晴34℃ / 23℃8月10日(月)
48/(火)

ニュース

箕輪進修高校生徒 映像提示システム寄贈

箕輪進修高校生徒 映像提示システム寄贈

 箕輪町の箕輪進修高校のクリエイト工学科の3年生3人は、課題研究で制作した映像提示システムと、町内の文化財を紹介する動画を、9日、町郷土博物館に寄贈しました。
この日は、箕輪進修高校の3年生3人が、町郷土博物館を訪れ、映像提示システムを博物館に贈りました。
システムは、8月から制作を始めました。処分されるところだった製図台を加工し、モニターを取り付けてつくりました。
4つのボタンがついていて、裏面の小型のコンピューターで映像の切り替えなどを制御しています。
 文化財を紹介する動画は11月中旬から2週間ほどかけて作りました。2018年度に、県宝に指定された4つの土器を3分40秒で紹介しています。生徒が制作したのはこの1種類ですが、システムでは町を紹介する観光VTRも流れます。
 この日は、小池(こいけ)()利子(りこ)教育長も訪れ、生徒たちと話しながら操作していました。
 箕輪進修高校では、博物館のオファーに応えて、後輩たちが、ほかの文化財を紹介する動画を制作していくということです。
 

前のページに戻る 一覧に戻る