伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
晴れ9℃ / 3℃今日の天気:南信
晴れ9℃ / 0℃2月27日(木)
晴のち曇10℃ / -4℃2月28日(金)
曇時々晴10℃ / -2℃2月29日(土)
曇時々晴15℃ / 3℃3月1日(日)
曇一時雨13℃ / 3℃3月2日(月)
曇時々晴15℃ / 2℃3月3日(火)
262/(水)

ニュース

議員の報酬2年連続引き上げを答申

南箕輪村の特別職報酬等審議会は、特別職の給料と議員の報酬について、議員の報酬は5%程度の引き上げ、村長・副村長・教育長の給料は3%程度引き上げることが望ましいと、31日唐木一直村長に答申しました。
31日は、南箕輪村特別職報酬等審議会の丸山和(まるやまかず)(とし)会長が唐木村長に答申書を手渡しました。
答申では、村議会議員の報酬について、人口が増加し、議員の責務が増しているものの全国平均よりも低いとして、副議長・委員長はおおむね3%、議員はおおむね5%引き上げることが望ましいとしています。
改定されれば、副議長の月額の報酬は24万1,000円、委員長は23万700円、議員は22万1,500円で、議員報酬の増額は2年連続となります。
村長・副村長・教育長の給料は、おおむね3%の引き上げが望ましいとしています。
改定されれば村長の月額の給料は76万2,200円、副村長は64万7,800円、教育長は55万2,000円となります。 また、1回1,000円の消防団の災害出動手当を新設するよう求めています。
唐木村長は「答申を尊重したい」としています。
特別職の報酬等についての条例改正案は、村議会3月定例会に提出されます。
 

前のページに戻る 一覧に戻る