伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
晴時々曇11℃ / -4℃今日の天気:南信
曇時々晴12℃ / -2℃2月20日(木)
晴のち曇14℃ / -1℃2月21日(金)
曇時々雨11℃ / 4℃2月22日(土)
晴時々曇11℃ / 0℃2月23日(日)
晴れ13℃ / -1℃2月24日(月)
曇一時雨14℃ / 0℃2月25日(火)
192/(水)

ニュース

第13回信州農村歌舞伎祭

南信地域で受け継がれている伝統芸能を披露する第13回信州農村歌舞伎祭が、伊那市の伊那文化会館で9日、行われました。
この日は、大鹿村の大鹿歌舞伎保存会、下條村の下條歌舞伎保存会と、こども歌舞伎教室が出演しました。
このうち、大鹿歌舞伎保存会は、太平記の世界を舞台にした討ち入りの物語、「忠臣(ちゅうしん)講釈(こうしゃく) 幕図(まくず) (たく)兵衛上使(べえじょうし)(だん)」を上演しました。
大鹿歌舞伎は、およそ300年前から下伊那郡大鹿村伝承されていて、平成29年には国の重要無形民俗文化財に指定されています。
また、下條村こども歌舞伎教室は、鎌倉時代、曽我兄弟が父の(かたき)を討つまでの物語、「(ことぶき)曽我(そがの)対面(たいめん)」を上演しました。
主催した伊那文化会館では「地域に伝わる歌舞伎を楽しみにしている人が年々増えている。これをきっかけに伝統芸能に親しんでもらいたい」と話していました。
 

前のページに戻る 一覧に戻る