伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
曇時々雨26℃ / 20℃今日の天気:南信
大雨22℃ / 20℃7月9日(木)
雨26℃ / 20℃7月10日(金)
雨25℃ / 21℃7月11日(土)
雨時々曇27℃ / 21℃7月12日(日)
曇り30℃ / 20℃7月13日(月)
曇一時雨27℃ / 20℃7月14日(火)
87/(水)

ニュース

南ア食害対策協議会の活動報告

南ア食害対策協議会の活動報告

南アルプス食害対策協議会の活動報告会が17日、伊那市の防災コミュニティセンターで開かれ、GPSを取り付けたニホンジカが季節ごとに山を移動していることが報告されました。
会には、信州大学農学部や南信森林管理署など、関係機関から30人が集まりました。
信大農学部の渡邉修(わたなべおさむ)准教授は、今年度の活動報告として、ニホンジカ3頭の首にGPSを取り付け、位置情報をもとに高山帯での行動範囲を調査した結果を説明しました。
渡邉准教授は、ニホンジカは、夏の時期は高山帯へ移動し、冬は標高の低いところにいるとして、季節ごとに移動を行っているとの調査結果を報告しました。
調査から、高山植物を食害から守る防護柵設置のタイミングや、山麓でのシカ捕獲について検討していく必要があると話していました。
南アルプス食害対策協議会は、野生動物から高山植物の保護を目的に平成19年に発足しました。
これまでにニホンジカの食害から守るため防護柵の設置など行っています。
今後は、報告の内容をもとに来年度の活動について計画していくということです。
 

前のページに戻る 一覧に戻る