伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
225/(水)

ニュース

町国保税 来年度「据え置き」

町国保税 来年度「据え置き」

箕輪町国民健康保険運営協議会が17日夜、町役場で開かれ、令和2年度の国保税率を据え置きとする方向性をまとめました。

協議会には、委員9人と白鳥政徳町長が出席しました。

現在の国保税の税率は、医療給付費分が所得割で6.5%、均等割で1人あたり2万5,000円。後期高齢者支援分が2.3%・1人あたり8,500円。介護納付金分が1.8%・1人あたり8,000円となっています。
協議会では、妥当な税率だとして来年度も据え置く方針をまとめました。

町では、来年度の被保険者数を今年度よりも300人少ない4,600人と見込んでいて、国保税の収納見込額を4億4,400万円としています。

前のページに戻る 一覧に戻る