伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
晴のち曇18℃ / 3℃今日の天気:南信
曇時々晴16℃ / 4℃11月27日(金)
雨のち晴14℃ / 4℃11月28日(土)
晴時々曇12℃ / 2℃11月29日(日)
晴時々曇14℃ / 1℃11月30日(月)
晴れ13℃ / 1℃12月1日(火)
晴時々曇13℃ / 2℃12月2日(水)
2611/(木)

ニュース

新型コロナウイルス 影響・対策

教育・医療現場に影響広がる

新型コロナウイルス 影響・対策

新型コロナウイルスの感染者が県内でも確認されたことを受け、県や市町村、医療機関などでは対応に追われています。
県教育委員会は、学校現場でのウイルス感染防止対策として、県立の高校の卒業式は、生徒、教職員のみの出席とするなどの方針を26日にまとめました。
生徒、教職員に感染が確認された場合は中止にするとしています。
その他、式典全体の時間短縮・マスクの着用・アルコール消毒など感染予防対策の徹底を呼び掛けています。
上伊那の県立高校8校では、学校によって時間短縮を予定しているということです。
行事などにも影響が出ています。
伊那市の春富中学校は、来月9日~11日に予定していた修学旅行を延期することを決めました。
伊那市創造館・伊那図書館学習室・いなっせ4階の学習室、7階のちびっこ広場は、28日から3月17日まで利用を中止します。
伊那市の伊那中央病院では27日から面会を全面的に禁止しています。
主治医が許可した場合のみ面会は可能となり、付き添いが許可された場合は、付き添い許可証が発行されます。
洗濯物・生活用品の受け渡しは、スタッフステーションで取り次ぐとしています。

高速バス車内は消毒を徹底

新型コロナウイルス 影響・対策

県内では、26日までに2人の感染が確認されています。
伊那地域では、感染を防ぐための対策が企業や学校で行われています。
伊那市西町に本社を置く伊那バス株式会社は、東京や名古屋など6つの路線で高速バスを運行していて、今月上旬からウイルス対策として車内の消毒を徹底しています。
伊那バスでは、関東や中京方面などへ高速バスを1日に37便運行している他、子どもの行事や旅行ツアーなどで使う貸し切りバスも運行しています。
新型コロナウイルスの感染が国内で確認されて以降、高速バスの運転手は終点に着いた後、座席のテーブルやひじ掛け、運転手席、手すりなどを念入りにアルコール消毒しているということです。
追加の消毒液が確保できたことから、今後は循環バスなどでの消毒も行うということです。

小学校では手洗い・消毒・換気を徹底

新型コロナウイルス 影響・対策

南箕輪村の南箕輪小学校では、手洗いと換気の徹底を呼びかけています。
休み時間に外で遊んだ時や給食の前に、石鹸を使って指の先まで手を洗います。
なかには手洗いに加え、アルコール消毒をする児童もいました。
各教室では、授業が終わるごとに窓を開け、空気の入れ替えをしています。
南箕輪小学校では、マスクの着用を促し、発熱や倦怠感を感じた時は登校しないよう呼びかけています。
また、3月18日に予定されている卒業式は、時間短縮などを行う計画です。

マスク・消毒液 品薄状態続く

新型コロナウイルス 影響・対策

マスク不足は伊那地域の店舗でも続いています。
伊那市西町のクスリのサンロード伊那店では、今月上旬からマスクが店頭から姿を消しています。
店によりますと、一部のメーカーの一部の商品のみ週に1度は入荷するということですが、入荷日ははっきりと決まっていないということです。
購入は1人1点のみに制限しています。
ここ数日は、開店前に毎朝10人ほどが並び、マスクに関する問い合わせは1日に20件ほどあるということです。
マスク以外にも、消毒液やアルコール除菌タオルなども在庫がなく、入荷の予定は立っていないということです。
また、ハンドソープは薬用のものを中心に欠品が出始めています。
マスク不足の対策として注目されている「手作りマスク」の需要が増えている影響で、1週間程前からガーゼは店頭に在庫がない状態だということです。

新型コロナウイルスの影響で、29日から3月15日まで伊那文化会館で予定されていたプラネタリウムの一般投映は中止となります。
3月1日~3日に予定されていた伊那市の旧井澤家住宅での雅楽演奏会と甘酒の振る舞い、7日に予定されていたサイクリングツアー、8日に予定されていたフクシマを忘れない3.8上伊那アクション、箕輪町で来月14日に予定されていたふれあいコンサートinみのわは、中止が決まっています。

前のページに戻る 一覧に戻る