伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
晴れ15℃ / 1℃今日の天気:南信
晴時々曇17℃ / 2℃4月7日(火)
晴れ19℃ / 3℃4月8日(水)
晴れ16℃ / 3℃4月9日(木)
晴れ15℃ / 2℃4月10日(金)
晴れ17℃ / 2℃4月11日(土)
曇時々晴16℃ / 4℃4月12日(日)
64/(月)

ニュース

震災から9年 故郷・福島へ黙とう

東日本大震災の発生から11日で9年となります。
震災発生時刻の午後2時46分にはサイレンが鳴らされ、犠牲者を悼みました。
福島県伊達市から伊那市へ自主避難した果樹農家の佐藤(ひろ)(のぶ)さんです。
佐藤さんは福島県伊達市出身で、震災直後の2011年4月に伊那へ自主避難しました。
伊那では三男の孝樹(こうき)さんと一緒に3.5ヘクタールの畑でリンゴやモモを育て、福島では長男の佑樹さんが果樹栽培を行っています。
家族が伊那と福島に分かれた生活も9年となりました。
佐藤さんは「9年たっても原発事故の影響は残っている」と話し、「去年は台風による被害などもあったので、どんな障害があっても子ども達に経営基盤を残せる畑を作っていきたい」と話しました。
 

前のページに戻る 一覧に戻る