伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
晴時々曇17℃ / 1℃今日の天気:南信
晴時々曇18℃ / 3℃4月8日(水)
晴時々曇16℃ / 2℃4月9日(木)
晴時々曇14℃ / 2℃4月10日(金)
晴時々曇14℃ / 2℃4月11日(土)
曇時々晴14℃ / 2℃4月12日(日)
曇一時雨14℃ / 3℃4月13日(月)
74/(火)

ニュース

小中学校卒業式ピーク 各校対策し実施

上伊那地域の小中学校の卒業式が17日にピークを迎え、卒業生が学び舎を巣立ちました。
各小中学校では、新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、在校生、来賓なしで卒業式が行われました。

伊那市の西春近北小学校では、6年けやき組の26人が卒業を迎えました。
2週間ぶりに顔を合わせた児童らは、玄関前で写真を撮っていました。
玄関では卒業生ひとりひとりに、大日野(おおひの)(あき)()校長手作りのイニシャル入りワッペンが付けられました。

卒業生は全員がマスクを着用して入場しました。
式は、卒業生と職員、保護者のみの出席で、保護者席は椅子の間隔を離すなどの対応が取られました。

大日野校長は式辞で、クラスの名前にちなんで(けやき)の苗木を見せながら「欅は斜面でもしっかりした根を張って20m近い高さまでまっすぐ伸びる。みなさんも欅のようにいろんなものを見たり聞いたりして、しっかり養分を蓄えて欅のように立派に成長してください」と話していました。

最後に卒業生全員がマスクを外して卒業式の歌を斉唱しました。


上伊那地域の小中学校は17日が卒業式のピークで、伊那ケーブルテレビ放送エリア内でも 中学校4校、小学校11校で卒業式が行われました。

卒業式は18日、20日にも行われることになっています。

前のページに戻る 一覧に戻る