伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
225/(水)

ニュース

児童養護施設に絵本寄贈

児童養護施設に絵本寄贈

県内の企業でつくる「子ども達に笑顔を贈ろう実行委員会」は伊那市の児童養護施設たかずやの里などに絵本294冊を18日寄贈しました。
18日はたかずやの里で贈呈式が行われ、協賛企業を代表してキタノヤ電器の北原國人(くにと)会長が一般財団法人長野県児童福祉施設連盟の西村武(にしむらたけし)会長に絵本を手渡しました。
西村会長は「本は子ども達の心の糧になっている。大変ありがたいです。」と感謝していました。
この取り組みは、子どもたちに絵本を読んでもらい、表現力や考える力を育ててもらおうというもので、今回で11回目です。
県内の96社が協賛していて、21施設にあわせて294冊を贈ります。
本を手渡した北原会長は、「子供達が笑顔ですくすくと育つよう、応援していきたい」と話していました。
 
 
 
 
 

前のページに戻る 一覧に戻る