伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
晴時々曇26℃ / 10℃今日の天気:南信
晴のち曇26℃ / 12℃5月30日(土)
曇り22℃ / 13℃5月31日(日)
曇一時雨24℃ / 14℃6月1日(月)
曇一時雨29℃ / 16℃6月2日(火)
曇一時雨26℃ / 16℃6月3日(水)
曇時々晴31℃ / 16℃6月4日(木)
295/(金)

ニュース

シニア大学伊那支部手作りマスクを社協に寄贈

シニア大学伊那支部手作りマスクを社協に寄贈

長野県シニア大学伊那支部は、新型コロナウイルス対策に役立ててもらおうと、卒業生や在校生がつくった手作りマスクを、上伊那地域の社会福祉協議会に寄贈しています。
15日は、シニア大学を運営している長野県長寿社会開発センター伊那支部の藤井(ふじい)佳代(かよ)さんら4人が箕輪町社会福祉協議会を訪れ、平井(ひらい)克則(かつのり)会長にマスクを手渡しました。
こちらが手作りマスクです。
箕輪町社会福祉協議会には30枚を、メッセージを添えて贈りました。
シニア大学卒業生で、箕輪町木下の木下いち子さんもマスクづくりを行いました。
シニア大学伊那支部では、新型コロナウイルスの影響でマスクが不足する中、卒業生や在校生に声を掛け、手作りマスクを集めて上伊那の社会福祉協議会に寄贈しています。
平井会長は「マスクが足りない中、提供いただきありがたい。職員用に大切に使わせていただきます」と話していました。
手作りマスクは、4月22日から集め始め、12日までに222枚が集まったということです。
シニア大学伊那支部では上伊那8市町村の社会福祉協議会に順次寄贈しています。
 

前のページに戻る 一覧に戻る