伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
雨24℃ / 17℃今日の天気:南信
大雨23℃ / 18℃7月14日(火)
曇り28℃ / 19℃7月15日(水)
曇一時雨27℃ / 20℃7月16日(木)
曇一時雨30℃ / 20℃7月17日(金)
曇一時雨29℃ / 21℃7月18日(土)
曇一時雨30℃ / 21℃7月19日(日)
137/(月)

ニュース

長野県高校総体代替大会 開催方針示す

 長野県高校体育連盟は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて中止となった県高校総体の代替大会の開催方針について、きょう、発表しました。
 11日は、松本市勤労者福祉センターでの連盟の臨時常任理事会の後、記者会見を開き、代替大会について発表しました。
 代替大会の開催準備を進める競技は次の通りです。
 陸上競技、ソフトテニス、テニス、ソフトボール、体操、新体操、弓道、水泳、ボート、ウェイトリフティング、自転車、カヌー、少林寺拳法(単独演舞のみ)
 検討中の競技は次の通りです。
 バドミントン、空手道、なぎなた
 開催しない競技については次の通りです。
 柔道、剣道、バスケットボール、バレーボール、ハンドボール、卓球、相撲、サッカー、ラグビーフットボール(春季)、登山、レスリング、フェンシング、ボクシング、アーチェリー
 開催期間は、7月中旬から7月末までとしています。
 記者会見で、県高校体育連盟の小林(こばやし) (たけ)(ひろ)会長は、次のように話しました。
「代替大会を区切りと思って次のステップにつなげてほしい」と話していました。
検討中としている競技の判断については、できるだけ早く示したいとしています。
 

前のページに戻る 一覧に戻る