伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
晴れ36℃ / 22℃今日の天気:南信
晴時々曇38℃ / 22℃8月16日(日)
晴時々曇36℃ / 23℃8月17日(月)
晴時々曇37℃ / 21℃8月18日(火)
晴時々曇35℃ / 24℃8月19日(水)
晴時々曇37℃ / 24℃8月20日(木)
晴時々雨37℃ / 24℃8月21日(金)
158/(土)

ニュース

「伊那谷田んぼの生き物」全国書店で販売開始

ひと・むし・たんぼの会が調査・執筆
築地書館から

「伊那谷田んぼの生き物」全国書店で販売開始

 伊那谷を中心に自然に近い形での水稲や野菜の栽培を進め、田んぼや畑に集まる虫や小動物の観察をしているグループ「ひと・むし・たんぼの会」(代表・小川文昭さん)。このグループが調査・作成した図鑑、「伊那谷田んぼの生き物」(飯田市美術博物館編)がこのほど、東京の築地書館から再出版され、全国の書店で販売が始まった。「百姓仕事がつくるフィールドガイド竏駐cんぼの生き物」と名称も変った。
 04年夏に飯田市美術博物館で開いた同会の企画写真展に合わせて1500部印刷されたが、予想以上の好評で05年秋には完売、品切れ状態になっていた。再出版の道を探っていたところ、築地書館から話があり、再出版となった。
 図鑑では、春の田起しから、代掻き、田植え……と1年の農作業の進展を追いながら、四季折々の水田環境の変化とそこに暮らす生き物を写真と文章で紹介している。田んぼに棲む、昆虫類・爬虫類・魚類を網羅した決定版。写真や文章は、会員が実際の農作業のただ中で撮影し、綴ったものであることが最大の特徴。
 農に生きる人の視線で虫を見、虫の視線で人を見ている。
 本紙でも毎週金曜日(変動有り)に「ひと・むし・たんぼの会」のリレーエッセーを連載している。
 定価は2000円+税。飯田市美術博物館、全国書店、AMAZONなどのネットショップで購入できる。

前のページに戻る 一覧に戻る