伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
晴時々曇37℃ / 22℃今日の天気:南信
晴のち曇38℃ / 22℃8月16日(日)
曇時々晴37℃ / 21℃8月17日(月)
晴時々曇35℃ / 22℃8月18日(火)
晴時々曇34℃ / 24℃8月19日(水)
曇時々晴37℃ / 24℃8月20日(木)
曇時々晴36℃ / 24℃8月21日(金)
158/(土)

ニュース

向山雅重さんの音声資料公開

向山雅重さんの音声資料公開

1990年に86歳で亡くなった宮田村出身の郷土史家向山(むかいやま)(まさ)(しげ)さんの肉声を録音した音声資料が、6月30日、地域住民に公開されました。
伊那市美篶の美篶小学校資料館の収蔵品を解説している音声です。
30日は美篶小学校資料館で音声資料が公開され、資料の音声に合わせて地域住民が収蔵品を見学しました。
向山雅重さんは、宮田村出身の郷土史家・民俗学者です。
上伊那の小中学校で教鞭をとる傍ら郷土研究を行いました。
1970年には民俗学に功績のあった人に贈られる柳田(やなぎた)国男賞を受賞しています。
音声では資料館に収蔵されている「押絵雛」などについて説明していました。
音声資料は美篶小学校資料館運営委員会副委員長の矢島信之(やじまのぶゆき)さんが、10年ほど前に資料館を整理していた際に見つけたものです。
音声は「オープンリール」のテープに収録されていて、カセットテープ、CDへの差し替えを行いました。
運営委員会によると、昭和40年代に収録されたとみられます。
向山さんの没後30年となる今年、資料を活用していこうと今回地域住民に公開しました。
宮田村の向山雅重民俗資料館 学芸員の小池(こいけ)勝典(かつのり)さんは「肉声を記録した資料は貴重なものだ」と話していました。
 

前のページに戻る 一覧に戻る