伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
曇り35℃ / 22℃今日の天気:南信
曇り32℃ / 23℃8月11日(火)
曇時々晴35℃ / 23℃8月12日(水)
曇時々晴35℃ / 24℃8月13日(木)
晴時々曇38℃ / 23℃8月14日(金)
晴時々曇39℃ / 23℃8月15日(土)
晴時々曇39℃ / 23℃8月16日(日)
108/(月)

ニュース

福祉避難所開設訓練

新型コロナ対策も含めて県内福祉関係者が訓練

福祉避難所開設訓練

新型コロナウイルス感染防止も含めた災害時の高齢者や障がい者などの避難について考える研修会が30日、南箕輪村の生涯活躍交流センターこもれびの家で開かれました。
研修会には、県内の福祉関係者およそ40人が参加しました。
研修会では、新型コロナウイルス感染防止のための防護服とフェイスシールドを着用しました。
避難所の開設訓練では、広さおよそ20畳の空間に段ボールベッド2つとパーテーションを組み立てました。
段ボールベッドの周りに目隠しを立てて、新型コロナ感染防止対策やプライベートを守るようになっています。
一般の避難所とは違い、車いすを使う人や素早く移動ができない人がいる想定で、部屋の導線を考えながら配置しました。
この研修会は、長野県社会福祉協議会が事務局となっている「長野県災害福祉広域支援ネットワーク」が行ったものです。
ネットワークにはふくしチームがあり、現在社会福祉士やケアマネジャーなど福祉の専門職で働く人およそ130人が登録しています。
登録者の中には去年の台風19号豪雨災害の時に、実際に長野市の福祉避難所で活動した人もいるということです。
長野県災害福祉広域支援ネットワークでは今後、県内4地区での研修の開催も検討しているということです。

前のページに戻る 一覧に戻る