伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
晴のち曇15℃ / 3℃今日の天気:南信
晴時々曇19℃ / 4℃11月25日(水)
晴時々曇19℃ / 5℃11月26日(木)
曇り15℃ / 6℃11月27日(金)
曇時々晴14℃ / 2℃11月28日(土)
晴時々曇11℃ / 0℃11月29日(日)
晴時々曇12℃ / 1℃11月30日(月)
2411/(火)

ニュース

サンつがるの選果スタート

サンつがるの選果スタート

箕輪町中原のJA上伊那果実選果場では、早生種のりんご「サンつがる」の選果作業が、19日から始まりました。
初日は、飯島町や中川村を中心におよそ2トンが持ち込まれました。
サンつがるは早生種のりんごで、袋を被せて育てる「つがる」とは違い、袋は被せずに陽の光をたっぷりと浴びさせて栽培するため、糖度が高いということです。
毎年お盆過ぎの20日頃から選果・出荷作業が始まるということです。
従業員がベルトコンベアーから流れてきたりんごに傷がないか確認し、機械でセンサーに通して糖度や大きさを確認します。
その後、大きさや色ごとに分けて箱に詰められます。
JA上伊那によりますと、7月の長雨による影響はほとんどなかったということですが、8月に入ってから高温が続いていることから色づきが少し遅れているということです。
サンつがるの選果のピークは来週末頃で1日に2,500トンを見込んでいます。
大玉のものは主に首都圏や中京方面に出荷され、その他は地元の直売所に並ぶということです。

前のページに戻る 一覧に戻る