伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
曇り20℃ / 6℃今日の天気:南信
晴時々曇20℃ / 6℃10月29日(木)
晴時々曇18℃ / 7℃10月30日(金)
晴れ19℃ / 3℃10月31日(土)
晴時々曇19℃ / 3℃11月1日(日)
曇一時雨17℃ / 8℃11月2日(月)
晴時々曇20℃ / 7℃11月3日(火)
2810/(水)

ニュース

小坂さんと中村さん 2人作品展

ステンレス作品と焦がし絵作品

小坂さんと中村さん 2人作品展

ステンレス工芸作品を手掛ける伊那市の小坂洋一さんと、焦がし絵作品を手掛ける箕輪町の中村雄三さんの作品展が、南箕輪村のコーヒー&ギャラリーなごみの樹で1日から始まりました。
会場には、小坂さんの作品16点と中村さんの作品18点が展示されています。
小坂さんは、50年間ステンレス加工の仕事で培った技術を活かし、2007年から作品づくりをしています。
薄いステンレスを1,300度~1,400度の熱で溶接し、幼いころの思い出や時事問題を作品として表現しています。
こちらは、疫病退散で話題となっている妖怪「アマビエ」です。
隣には、小さめのマスクをした男性が、新型コロナの終息を願い手を合わせています。
中村さんの作品は、熱した金属で木の板に焼き目をつけていく「焦がし絵」という技法で、温度調節をしながら線の太さや濃さを変えているということです。
共に長野工芸美術会の会員で、2人での展示は3回目です。
作品展は30日水曜日まで、南箕輪村南原のコーヒー&ギャラリーなごみの樹で開かれています。

前のページに戻る 一覧に戻る