伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
雨23℃ / 18℃今日の天気:南信
曇り28℃ / 19℃9月26日(土)
晴時々曇28℃ / 18℃9月27日(日)
晴時々曇27℃ / 13℃9月28日(月)
曇時々晴26℃ / 13℃9月29日(火)
曇時々晴25℃ / 14℃9月30日(水)
晴時々曇27℃ / 13℃10月1日(木)
259/(金)

ニュース

南部小児童がボッチャを体験

南部小児童がボッチャを体験

南箕輪村の南部小学校の児童は、総合学習の一環でパラリンピック競技の「ボッチャ」を9日体験しました。
この日は、南部小の3年1組の児童23人が4つのグループに分かれてボッチャを体験しました。
長野県障がい者スポーツ協会に所属し、障害者スポーツの普及活動をしている加藤(かとう)(ただし)さんが講師として学校を訪れ、審判を務めました。
パラリンピックの正式種目になっているボッチャは、目標となる白いボールをめがけて、自分のチームの色のボールを投げ、いかに近づけられるかを競うスポーツです。
南部小3年1組は、総合学習の一環で障害者スポーツについて学んでいて、実際に障害を抱えている人への理解を深めようと今回の体験授業が行われました。
加藤さんは「ボッチャは障害があってもなくても楽しむことができる。体験を通してパラスポーツや障害者への理解を学んでほしい」と話していました。
 

前のページに戻る 一覧に戻る