伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
曇り27℃ / 18℃今日の天気:南信
雨のち曇27℃ / 19℃9月24日(木)
曇時々雨25℃ / 19℃9月25日(金)
曇時々晴27℃ / 17℃9月26日(土)
曇時々晴26℃ / 14℃9月27日(日)
晴時々曇26℃ / 12℃9月28日(月)
曇時々晴26℃ / 13℃9月29日(火)
239/(水)

ニュース

中国料理 みどり 閉店へ

地域に親しまれた中華の名店 73年の歴史に幕

中国料理 みどり 閉店へ

歴史ある伊那の名店がまた一つ消えていきます。

JR伊那北駅近くにある街の中華屋さん 中国料理みどり。
ラーメンにチャーハン、本格的な一品料理からローメンまで中華の全てを味わうことができます。
ご主人の立石勝幸(たていしかつゆき)さん。
5人兄弟の長男だった立石さんは、高校卒業後、父四郎さんが営むみどりを継ぐべく中華の道に。
昭和32年、東京に出て新橋などで修業を積みました。
6年後の昭和38年、伊那に戻ってみどりで働きはじめます。
終戦直後の昭和22年開業のみどり、当時は伊那橋近くにありました。
昭和39年にここ伊那北駅近くの山寺に移転し、妻の聖子(せいこ)さんと二人三脚で店を盛り立ててきました。
現在81歳の立石さん、今でも出前をこなしています。
昭和・平成・令和と時は流れ、9月いっぱいで店を閉めることにしました。

店が閉まると聞いて、みどりを訪ねました。
一品目は、肉団子を注文。
プロの早業でひとつひとつ揚げていきます。
中華の命ラーメンスープをベースにケチャップを加えソースが出来上がります。
2品目は、八宝菜を注文しました。
締めは、人気のたまごチャーハンです。
 
この日も店内は、常連客で賑わっていました。
昔ながらの気取らない街の中華屋さん 中国料理みどり。
味のある昭和の名店が、また一つ姿を消そうとしています。

前のページに戻る 一覧に戻る