伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
212/(水)

ニュース

大芝荘 11月から営業縮小へ

大芝荘 11月から営業縮小へ

南箕輪村の大芝高原にある大芝荘は、来月から当面の間、毎週木曜日を定休日とし、昼の宴会や会食を休止するなど、営業を縮小します。
26日は、村役場で村議会全員協議会が開かれ、大芝荘の営業縮小に関する報告がありました。
村によりますと、新型コロナウイルスの影響で、大芝荘は4月から5月にかけて営業を自粛したほか、その後も旅行客などの利用者が減少したということです。
今年度上半期の売り上げが前年度と比べ約6,500万円、率にして85%減少したことから、営業の見直しを行うことにしたということです。
大芝荘は、来月から毎週木曜日が定休日となり、昼の宴会や会食の営業を休止します。
また、パル大芝は休業とし、12月からは大芝荘の日帰り温泉は営業を終了、宿泊客専用となります。
 

村 地元応援商品券第2弾

大芝荘 11月から営業縮小へ

26日はほかに、村の地元応援商品券事業の第2弾についても報告がありました。
今月29日までに村の住民基本台帳に登録がある村民を対象に、1人あたり2,000円分の商品券を配布する予定で、対象は6,314世帯、15,684人です。
30日(金)から順次発送されることになっていて、利用は31日から来年1月31日までとなっています。
村内の大型店やコンビニエンスストア、飲食店など126店舗で使うことができます。
 

前のページに戻る 一覧に戻る