伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
2511/(水)

ニュース

日本禁煙友愛会が寄付

伊那市と南箕輪村に

日本禁煙友愛会が寄付

今年4月に解散した一般社団法人日本()禁煙友愛会は伊那市と南箕輪村に寄付金を贈りました。
13日、武居()()()副会長ら5人が伊那市役所を訪れ白鳥孝市長に目録を手渡しました。
伊那市への寄付金は600万円です。
禁煙友愛会の取り決めで解散後の会の残金は公共団体に寄付することになっていることから会員がいる伊那市と南箕輪村に寄付することにしたということです。
日本禁煙友愛会は1955年に伊那市で発足し交通機関、公共の場所での禁煙などを呼び掛ける活動などを行ってきました。
会ではそれら活動により一定の役割を果たすことができたとして今年4月に解散しました。
また13日は会のメンバーが南箕輪村役場を訪れ、原茂樹()副村長に目録を手渡しました。
村への寄付金額は100万円です。
会によりますと、清水()篤志()会長をはじめ、南箕輪村出身の会員が所属していることから、村への寄付を決めたということです。
 

前のページに戻る 一覧に戻る