伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
曇り14℃ / 3℃今日の天気:南信
曇り15℃ / 3℃3月5日(金)
曇り19℃ / 5℃3月6日(土)
曇一時雨13℃ / 4℃3月7日(日)
曇一時雨11℃ / 2℃3月8日(月)
曇時々晴14℃ / 2℃3月9日(火)
曇時々晴13℃ / 2℃3月10日(水)
43/(木)

ニュース

伊那市 国保税「据え置き」諮問

伊那市 国保税「据え置き」諮問

伊那市国民健康保険運営協議会が22日開かれ、令和3年度の伊那市国民保険税の税率を現行どおり据え置きとする案をまとめました。
協議会では冒頭、白鳥孝市長が協議会の宮原英幸会長に令和3年度の国保税の税率について「現行通り据え置き」とする案を諮問しました。
令和3年度の伊那市の被保険者が納める国保税の総額は約12億円と新型コロナの影響により今年度と比べ9千万円あまり減少すると見込まれます。
一方歳出では、高齢化や医療費の高額化により県に納付する負担金は16億円と今年度より5千万円増加するとみられます。
伊那市では国保に加入している高齢者や低所得者、自営業者の新型コロナへの影響を配慮し、来年度は一般会計や基金から今年度より2億4千万円多い、7億4千万円あまりを繰り入れ、税率を維持していくとしています。
委員からは来年度以降に備え、基金を積み増しするよう求める意見が出されました。
昨夜の協議会では諮問通り国保税の税率を現行通り据え置くとする案をまとめ、28日に答申する予定です。
 
 

前のページに戻る 一覧に戻る