伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
271/(金)

ニュース

伊那市が子育て支援センターに木製テーブルを設置

伊那市産材の木製テーブルを設置

伊那市が子育て支援センターに木製テーブルを設置

伊那市は長野県森林づくり県民税活用事業の補助金を利用し、伊那市産材の木製テーブル5台を購入しました。
25日に西箕輪子育て支援センターに木製テーブル1台が設置されました。
木製テーブルは伊那市が購入したもので、市内5か所の子育て支援センター全てにそれぞれ1台設置されます。
この木製テーブルは伊那市西春近の唐木木工所の唐木(からき)眞澄(ますみ)さんが作ったもので、幅が90センチ、高さが25センチです。
角を丸く加工して、子供が遊ぶのに使いやすい大きさにしたということです。
テーブルは伊那市産材が使われていて、天板がアカマツで、脚の部分はブナの木でできています。 
今後は積み木などのおもちゃで遊ぶときに使用するということです。
 

前のページに戻る 一覧に戻る