伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
281/(土)

ニュース

箕輪町防災講演会 収録形式で

箕輪町防災講演会 収録形式で

箕輪町セーフコミュニティ推進協議会は、令和元年の台風19号で被害を受けた長野市長沼地区の住民を招き防災講演会を16日に町内で開きました。
新型コロナ感染防止のため、観客は入れず映像収録の形で行われました。
講演会では令和元年の台風19号で千曲川の堤防が決壊し被害を受けた長野市長沼地区で、発災当時住民自治協議会の会長として対応にあたった(やな)見澤(みさわ)(ひろし)さんが話をしました。
(やな)見澤(みさわ)さんは、当時の状況や対応に当たった際の反省などについて話しました。
箕輪町セーフコミュニティ推進協議会は毎年この防災講演会を開いていて、新型コロナ感染防止のため観客は入れず収録のみ行いました。
映像は今後動画配信サイトYouTubeに掲載される他、DVDにして箕輪町内の地区役員などに配布される予定です。
 
 

前のページに戻る 一覧に戻る