伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
曇り14℃ / 3℃今日の天気:南信
曇り15℃ / 3℃3月5日(金)
曇り19℃ / 5℃3月6日(土)
曇一時雨13℃ / 4℃3月7日(日)
曇一時雨11℃ / 2℃3月8日(月)
曇時々晴14℃ / 2℃3月9日(火)
曇時々晴13℃ / 2℃3月10日(水)
43/(木)

ニュース

来期の景況感 再び悪化予想

来期の景況感 再び悪化予想

アルプス中央信用金庫が四半期に一度発表している伊那谷・経済動向、中小企業レポートによりますと、上伊那の企業の今年の経営の見通しについて、約9割が悪い、または業況改善の見通しは立たないと回答し、先行きが見通しづらい状況となっています。
レポートによりますと、去年10月から12月の業況は、良かったとする企業は16.2%、悪かったとする企業は55.7%で、業況判断指数はマイナス39.5と、7月から9月の前の期と比べ20.2ポイント上昇し、景況感は持ち直しの傾向がみられました。
しかし今年1月から3月の来期の見通しについては、良いと予想する企業は7.6%、悪いと予想する企業は59.2%で、業況判断指数はマイナス51.6ポイントと、再び悪化すると予想しています。
今年の経営の見通しについての特別調査では、業況の見通しが悪い、または、やや悪いとする企業が約7割を占めていて、約2割の企業が、業況改善の見通しは立たないと回答し、先行きが見通しづらい状況となっています。

前のページに戻る 一覧に戻る