伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
曇時々晴18℃ / 4℃今日の天気:南信
晴のち曇18℃ / 6℃4月16日(金)
曇時々雨18℃ / 9℃4月17日(土)
晴一時雨16℃ / 6℃4月18日(日)
晴れ20℃ / 5℃4月19日(月)
晴れ22℃ / 5℃4月20日(火)
晴れ22℃ / 6℃4月21日(水)
154/(木)

ニュース

名古屋オイルレス土地売買仮契約

名古屋オイルレス土地売買仮契約

愛知県に本社を置き、自動車部品などの製造や組み立て、研究開発を行っている株式会社名古屋オイルレスと伊那市は、伊那市西箕輪の伊那インター工業団地の1区画の土地売買仮契約を3月16日に結びました。
この日は、伊那市役所で調印式が行われ、白鳥孝市長と名古屋オイルレスの浦田(うらた)大輔(だいすけ)社長が土地売買仮契約書を取り交わしました。
名古屋オイルレスが取得する土地は伊那インター工業団地の1区画で、用地面積は約2万平方メートル、価格は約2億4,000万円です。
名古屋オイルレスは、自動車のドアと車体を繋ぐ部品のボールジョイントや、耐熱樹脂ベアリングなどの製造や組み立て、研究開発を行っています。
生産体制の向上や、災害時などのリスク分散を図ろうと、新たに用地を取得し、新工場を建設します。
浦田社長は「今後は自動車部品以外の分野の生産にも力を入れていきたい」と話していました。
なお、新工場は令和5年12月に完成予定で、令和6年2月からの操業に合わせ、地元から新たに5人ほど新規雇用を計画しているということです。
 

 

前のページに戻る 一覧に戻る