伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
晴時々曇28℃ / 13℃今日の天気:南信
晴のち雨23℃ / 11℃5月7日(金)
晴時々曇26℃ / 9℃5月8日(土)
曇時々晴24℃ / 9℃5月9日(日)
晴時々曇25℃ / 9℃5月10日(月)
曇時々晴26℃ / 11℃5月11日(火)
曇一時雨22℃ / 12℃5月12日(水)
65/(木)

ニュース

市町村対抗駅伝 箕輪町で激励会

市町村対抗駅伝 箕輪町で激励会

24日に松本市で開かれる長野県市町村対抗駅伝に出場する箕輪町チームの激励会が13日地域交流センターで開かれました。
激励会には一般の部と小学生の部に出場する選手など30人が出席しました。
一般の部では43.785キロを9人がタスキを繋ぎます。
去年は新型コロナの影響で中止となりましたが、前回2019年の大会で箕輪町は、町の部で4年連続となる優勝を果たし、総合でも4位入賞となっています。
選手を代表し、上伊那農業高校3年の山川()()()さんは「大会が開催される事に感謝し、優勝に貢献できるような走りをみせたいです」と話していました。
小学生の部は6.1キロを4人がタスキをつなぎます。
小学生の部では2017年の大会で町の部で優勝し、総合12位となったのが過去最高です。
中部小学校6年の北原()風花()さんは「ベストをつくし、全力でタスキをつなぎたいです」と話していました。
白鳥()()()町長は「今まで培った力を出し、思う存分走ってきてください」と激励しました。
長野県市町村対抗駅伝は24日に松本市で開催されます。
 
 

前のページに戻る 一覧に戻る