伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
晴時々曇28℃ / 13℃今日の天気:南信
晴のち雨23℃ / 11℃5月7日(金)
晴時々曇26℃ / 9℃5月8日(土)
曇時々晴24℃ / 9℃5月9日(日)
晴時々曇25℃ / 9℃5月10日(月)
曇時々晴26℃ / 11℃5月11日(火)
曇一時雨22℃ / 12℃5月12日(水)
65/(木)

ニュース

やまとわ 「ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」入賞

やまとわ 「ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」入賞
右:中村社長 左:白鳥市長

伊那市の木工業・株式会社やまとわのアカマツのブランド化を目指す取り組みが「ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」で入賞しました。
16日は「やまとわ」の()()()社長らが市役所を訪れ、白鳥孝市長に受賞の報告をしました。
「ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」は旅行会社などでつくる実行委員会が主催するもので、地域の将来を支える名品や、それらを実現する取り組みを表彰するものです。
昨年度は全国から208件の応募があり、入賞となる地方創生賞にはやまとわの他7団体が選ばれました。
やまとわはアカマツのブランド化に取り組んでいて、アカマツ材を使った家具ブランドの立ち上げや、薄く削った経木の販売を行っています。
新しい商品を開発・販売する事で、木材としてのアカマツの価値を高め、森林整備につなげたいとしています。
中村社長は「地域に豊富にあるアカマツを収穫、活用し、森林を更新するモデルを築いていきたい。」と話していました。
白鳥市長は「国内産の木材が見直され、持続可能な使い方をしていく、こうした取り組みに注目が集まっている」と話していました。
やまとわでは、今年度、地元産の広葉樹を使ったオフィス家具も発表する予定です。
 

前のページに戻る 一覧に戻る