伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
曇のち雨26℃ / 17℃今日の天気:南信
晴のち雨28℃ / 17℃6月26日(土)
雨23℃ / 18℃6月27日(日)
雨時々曇26℃ / 19℃6月28日(月)
曇一時雨29℃ / 20℃6月29日(火)
曇時々晴30℃ / 19℃6月30日(水)
曇一時雨29℃ / 19℃7月1日(木)
256/(金)

ニュース

自動運転田植え機 スマート農業体験会

自動運転田植え機 スマート農業体験会

 スマート農業技術を導入し作業の効率化を目指す伊那市は、自動運転田植え機の体験会を、東春近田原の圃場で20日に開きました。
 自動運転田植え機は運転手がいなくても、自動で田植えを行います。
 この日は、伊那市や県、農家や信州大学などが参加して、体験会が開かれました。
 田植え機は初めに外周を1周することで、圃場のマップを作成し、植え付けのルートを自動計算します。
 リモコンで運転開始や加速・減速などを操作できます。
 また、圃場の作業記録も自動にネットワーク上に作成されるので、管理が楽になるということです。
 自動運転田植え機の価格は税抜きで625万円です。
 伊那市は、先進技術を使った効率的なスマート農業を推進しています。
 東春近の農事組合法人田原(たはら)が管理する水田で田植えが行われました。
 伊那市は3年前から、県や農事組合法人田原などと共同で、スマート農業の実証実験を行っています。
 田原では、直進をアシストする田植え機を活用して稲作が行われています。
 今回は、その農業機械よりもさらに高度な技術を知ってもらおうと体験会が開かれました。
 

前のページに戻る 一覧に戻る