伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
曇のち雨26℃ / 17℃今日の天気:南信
晴のち雨28℃ / 17℃6月26日(土)
雨23℃ / 18℃6月27日(日)
雨時々曇26℃ / 19℃6月28日(月)
曇一時雨29℃ / 20℃6月29日(火)
曇時々晴30℃ / 19℃6月30日(水)
曇一時雨29℃ / 19℃7月1日(木)
256/(金)

ニュース

下島連(むらじ)翻訳の歴史書 母校に寄贈

下島連(むらじ)翻訳の歴史書 母校に寄贈
左から 下島大輔さん 吉澤康道さん 埋橋浩校長 酒井茂同窓会長 

旧制伊那中学校、現在の伊那北高校の卒業生で終戦直後から翻訳家として活躍した下島連が翻訳を行ったイギリスの書物「歴史の研究」全25巻が2日母校に寄贈されました。
2日は本の所有者で駒ヶ根市の吉澤康道さんと、連の甥の下島大輔さんが伊那北高校を訪れ、酒井茂同窓会長と埋橋浩校長に「歴史の研究」を手渡しました。
吉澤さんと下島さんは親戚で、伊那北高校が100周年を迎えたことから、生徒達の見聞を広めてもらおうと本を寄付する事にしました。
下島連は旧制伊那中学校を大正15年に卒業し、昭和21年からは連合軍総司令部に、昭和30年からはアメリカ大使館に勤務し、ジョン・F・ケネディの著書などの翻訳を行いました。
財界の有力者からの依頼を受け昭和37年から10年かけ、イギリスの歴史研究家のアーノルド・トインビーの著書「歴史の研究」の翻訳を行いました。
「歴史の研究」は世界各地の文明の発生から衰退までを論じたもので全部で25巻あり、今回はその全巻が伊那北高校に寄贈されました。
寄贈された本は図書館で保管され、閲覧方法については検討していくという事です。
 

前のページに戻る 一覧に戻る