伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
188/(木)

ニュース

社会を明るくする運動 藤城村長にメッセージを伝達

社会を明るくする運動 藤城村長にメッセージを伝達

7月は犯罪や非行のない社会を目指す「社会を明るくする運動」の全国強調月間です。
これに合わせ、上伊那地区保護司会のメンバーが14日に南箕輪村役場を訪れ、藤城栄文村長に総理大臣からのメッセージを伝達しました。
社会を明るくする運動は、犯罪や非行の防止と、罪を犯した人の更生について理解を深め、明るい社会を築こうという全国的な運動です。
上伊那地区保護司会南箕輪村代表の唐澤正吉(しょうきち)さんは、「デジタルツールの活用などにより新たな繋がりを生み出し、犯罪や非行の防止と更生保護の取り組みをさらに充実させていく必要がある」とする菅義偉内閣総理大臣からのメッセージを伝達しました。
毎年7月に開かれている「社会を明るくする地域づくり大会」は、新型コロナにより2年連続で中止となりました。
小中学校の児童・生徒への作文の募集は予定通り実施し、「人と人との繋がりを再認識する機会にしたい」と話していました。
 

前のページに戻る 一覧に戻る